From
Loading...
 
Reverse
To
Date
Search history
Some of the content on this page is written in Japanese.
LCC News/Sale

LCC News
ジェットスター、国内線で追加減便 国内12路線370便、1月の運航率50.6%に低下

2020/12/23
ジェットスター・ジャパンは、2021年1月の運航計画を発表し、1月の国内線12路線370便の減便を発表しました。

【公式URL】ジェットスター・ジャパン 1月 追加減便

 23日に発表された運航計画によると、2021年1月1日から1月31日までの期間に、国内線12路線370便の減便を行います。追加減便の対象路線は、東京(成田)-新千歳/大阪(関西)/高松/松山/福岡/大分/長崎/熊本/宮崎/那覇線 および 中部-福岡/那覇線。

 今回の追加減便の発表により、1月の運航計画を当初計画便数2,434便から1,231便に、運航率は50.6%に低下しました。

 減便対象路線の予約客には登録メールアドレスなどに宛て、手数料無料での全額払い戻しや旅程変更の対応を行っています。

ジェットスター・ジャパン 1月 追加減便


【対象期間】
2021年1月1日(金)から2021年1月31日(日)まで

【減便対象路線】
国内12路線
東京(成田)-新千歳/大阪(関西)/高松/松山/福岡/大分/長崎/熊本/宮崎/那覇線
名古屋(中部)-福岡/那覇線
合計370便(今回発表分)