From
Loading...
 
Reverse
To
Date
Search history
Some of the content on this page is written in Japanese.
Boarding report

Boarding report
ジェットスター・アジア航空 3K792便 沖縄(那覇)-シンガポール線 搭乗レポート(就航初便)

2017/11/18
ジェットスター・アジア航空 3K792便 沖縄(那覇)-シンガポール線の就航初便に搭乗しましたのでレポートします。

 最近、LCC界隈ではとにかく航続距離いっぱいまで遠くに飛ばそうという機運が高まっていますが、この路線もそんな路線の1つ。そして、那覇とシンガポールへを結ぶLCCの定期便としてはこれが初めてのケースです。

 それを実現したのがシンガポールに拠点を置くジェットスターアジア航空(3K)で、11月17日から週3往復で運航を開始。さっそく乗ってきたのでレポートします。

■今回のレポートで利用した便
航空会社:ジェットスター・アジア航空
便名:3K792便
路線:沖縄(那覇) - シンガポール
搭乗日:2017年11月17日(金) 就航初便

[運航スケジュール]
出発:沖縄(那覇) OKA 8:55
到着:シンガポール SIN 13:15
所要:5時間20分



早朝の那覇空港です


 おはようございます(小声)。

 今回のレポートのために成田から那覇に前日入りし、88ステーキ食って寝たらもう朝でした。初便大好きLCCjpの中の人です。

早朝の那覇空港 国際線への2階通路を進む早朝の那覇空港 国際線への2階通路を進む 那覇市街のホテルからゆいレールの始発に乗って那覇空港に6時15分に到着しました。現在地は、ゆいレールを降りて、国際線ターミナルへ向かう2階の通路を進んでいるところです。

 今回の搭乗便は、那覇空港8時55分発です。ジェットスターの国際線チェックイン開始時間は2時間前なのですが、目指す6時55分よりも早めにやってきました。

 最近、定刻目指して来るとチェックインカウンターがフライングオープンして長蛇の列で涙目というケースに遭遇することが多いので警戒しております。

早朝の那覇空港 国際線ターミナル早朝の那覇空港 国際線ターミナル 連絡通路に人の気配が少ないなと、うすうす感づいてはいましたが、国際線ターミナルが近づくにつれ、オープンしている気配ゼロ。通路をあきらめずに進みます。

早朝の那覇空港国際線ターミナル2階入口早朝の那覇空港国際線ターミナル2階入口 6時25分 そうきたか。(負け惜しみ)

 那覇空港の国際線ターミナルは朝7時オープンだそうです。

那覇空港国内線から国際線へのルートは工事中那覇空港国内線から国際線へのルートは工事中 国内線ターミナルやモノレール駅から国際線ターミナルへの導線は2017年9月から工事中で、2階の連絡通路を使うのがスムーズでいいようです。

那覇空港国際線チェックインカウンター前掲示板那覇空港国際線チェックインカウンター前掲示板 6時45分、予定よりも15分早く国際線ターミナルがオープンし、ターミナルへ入館することができました。

 出発ロビーの案内板を確認すると、当該初便のチェックイン開始時刻は6時55分。この便の発着日はターミナルのオープン時刻を早める対応をするようです。

3K792便チェックイン!3K792便チェックイン! 6時55分 一番乗りでチェックインをしました。

 那覇-シンガポール線はカウンターチェックインのみ。Webチェックインには対応しておらず、また那覇空港のターミナルにはジェットスターの自動チェックイン端末はありません。

早朝の那覇空港 保安検査場まもなくオープン早朝の那覇空港 保安検査場まもなくオープン 保安検査場のオープン時刻は7時25分です。30分ほど時間が余ってしまいました。

 この時間帯に営業している店舗は、1階到着ロビーのローソンのみ。時間を持て余した搭乗客のみなさんはベンチで荷物チェックをしたり、談笑したりしながら過ごしていました。

 ここで素直に保安検査を通らず、8時までターミナル4階の見学者デッキで搭乗機の到着を待ってみます。

シンガポールからの3K791便が那覇に到着シンガポールからの3K791便が那覇に到着 国際線ターミナル4階の見学者デッキです。

 8時00分少し過ぎて、シンガポールから那覇に3K791便が到着しました。

 3K791便が滑走路に着陸した瞬間、関係者一同の歓声と拍手が沸き起こりました。めでたいめでたい。

3K791便の到着を祝って放水アーチ(1)3K791便の到着を祝って放水アーチ(1) ボーディングブリッジ前では、到着した3K791便を放水アーチでお祝いです。

3K791便の到着を祝って放水アーチ(2)3K791便の到着を祝って放水アーチ(2)

ボーディングブリッジに到着した3K791便ボーディングブリッジに到着した3K791便 3K791便の到着を見学してしまいましたが、この時、8時10分。搭乗予定時刻は8時25分だったので、急いで保安検査&出国審査へ向かいます。

 空港のコンパクトさと、この時間帯の出発便が他にタイガーエア台湾の1便だけということもあり、比較的スムーズに搭乗ゲート前まで進めました。

那覇空港 搭乗ゲート前のジェッ太くん那覇空港 搭乗ゲート前のジェッ太くん 搭乗ゲート前ではおなじみジェッ太くんが待ち構えていました。愛嬌たっぷりでサービス精神も旺盛で中の人も大好きなキャラクターです。

 国内LCCのマスコットではジェッ太くんがNo.1ですね
 ※個人の見解です

ジェッ太くんとSNS映えする写真撮影会ジェッ太くんとSNS映えする写真撮影会 ま、他にはいないんですけど(笑)、ジェットスターでもSNS映えを相当意識したフォトフレームを用意して、ジェッ太くんと撮影会を行っています。

 ジェッ太くんの顔がでかすぎてお客さんがフレームに入っていないし!

ジェッ太くんとSNS映えする写真撮影会ジェッ太くんとSNS映えする写真撮影会 親子連れもこのように。ジェットスターさん、ジェッ太くんも入れるフォトフレームの開発を検討してくださいませ。

子供たちに人気のジェッ太くん子供たちに人気のジェッ太くん ジェッ太くんは子供たちに大人気。手をつないだり、ハグしたり、腹を撫でられたり。

3K792便搭乗開始3K792便搭乗開始 8時35分 予定より10分遅れで3K792便の搭乗が始まりました。

 後方列の乗客から順番に搭乗していきます。

3K792便搭乗開始3K792便搭乗開始

那覇-シンガポール線  初便搭乗者へプレゼント那覇-シンガポール線 初便搭乗者へプレゼント ジェットスターカラーのオレンジ色のバルーンで飾られた搭乗ゲートをくぐると、スタッフの方たちから初便搭乗者の皆さんへプレゼント品が手渡されます。

那覇-シンガポール線 初便搭乗者プレゼント品那覇-シンガポール線 初便搭乗者プレゼント品 今回の初便搭乗者プレゼント品は、初便搭乗証明書(3K792)、ジェットスターオリジナルグッズ3点(サングラス、スマホレンズセット、そらいろクレヨン)でした。

ジェットスター そらいろクレヨンジェットスター そらいろクレヨン 初便プレゼント品で初お目見えなのが「そらいろクレヨン」 中を開けるとスカイブルー、オレンジ、イエロー、ピンク、グリーンの5色のクレヨン。日本の空を彩るカラーだそうです。次はレッドも入れてあげて。

[関連URL] ジェットスター そらいろクレヨン

ジェットスターアジア 3K792便ジェットスターアジア 3K792便 那覇発シンガポール行き3K792便は、ほぼ満席の搭乗率で那覇空港を出発しました。


上空でのお楽しみといえば


シンガポール  入国書類シンガポール 入国書類 これは違います。安定高度に達してシートベルト着用サインが消灯したのちに配布されたシンガポールの入国書類です。

 こういう書類は淡々と記入するだけなのですが、LCCjpの中の人がいつも困る項目があります。「現地での住所(滞在先)」です。何せ、取材先で宿泊するなんて稀で、空港滞在は数時間、ひどいときには茶も飲めずに折り返すので、現地の滞在先がないのです。滞在先はあえて言えば「空港」。
 一度書かないでおいてみたら、入国審査時に現地なまりの英語で問い詰められ、1文字も理解できなかったので軽くトラウマです。なんて書いたらいいんでしょうね。それ以来、「遅延欠航でトラブったときにここに泊まろうとあらかじめ調べておいたホテル」を書くことにしています。ヒルトンとかシェラトンとか(嘘)

ジェットスターアジア 機内誌ジェットスターアジア 機内誌 さて、改めて上空のお楽しみに参ります。

 こちらは機内誌一式です。機内食メニュー「cafe menu」、免税品等の機内販売カタログ「JETSHOP」、機内情報誌「jetstar magazine」の3誌です。いずれの冊子も英語主体で、日本語表記はありませんでした。

ジェットスターアジア 機内食(1)ジェットスターアジア 機内食(1) cafe menuから紹介します。

ONBOARD MEALS

醤油味の鶏肉のごはん
SOYA SAUCE CHICKEN WITH RICE 12SGD(約950円)
 
ココナツライスとサンバルチキン
COCONUT RICE WITH SAMBAL CHICKEN 12SGD(約950円)


ジェットスターアジア 機内食(2)ジェットスターアジア 機内食(2)
ONBOARD MEALS

チキンレンダン
CHICKEN RENDANG WITH RICE 12SGD(約950円)
 
ひよこ豆のカレー
COCONUT RICE WITH SAMBAL CHICKEN 12SGD(約950円)


ジェットスターアジア 機内食(3) ライトミールジェットスターアジア 機内食(3) ライトミール

LIGHT MEALS

焼きトウガラシのサンドウィッチ
ROAST CAPSICUM SANDWITH 8SGD(約660円)

チキンシーザーサンドウィッチ
CHICKEN CAESAR SANDWITH 8SGD(約660円)
 
トロピカル風ピザ
TROPICAL PIZZA BAR 8SGD(約660円)


ジェットスターアジア 機内食(4)ヌードルジェットスターアジア 機内食(4)ヌードル
CUP NOODLES

 ヌードルは、おなじみの日清のカップラーメン、韓国/農心の辛ラーメンなどが 5SGD (約410円)

 珍しいところではKOKA MASHROOM NOODLE。ベジタリアン食でマッシュルームがメインのインスタントラーメンです。

ジェットスターアジア 機内食(5)スナックジェットスターアジア 機内食(5)スナック
SNACKS

 スナックは、チョコバー、クッキー、マフィン、ポテトチップスなどが3SGD(約250円)から。

ジェットスターアジア 機内食(6)ドリンクジェットスターアジア 機内食(6)ドリンク
BEVARAGES

 ドリンクは、コーラ、スプライト、ペリエ、ココウォーターなどが4SGD(約330円)から。

ジェットスターアジア 機内食(7)アルコールジェットスターアジア 機内食(7)アルコール
ALCOHOLIC BEVARAGES

 アルコールは、ビール、ウィスキー、ワイン(赤白)が8SGD(約660円)から。

ジェットスターアジア 機内食(8)事前予約ジェットスターアジア 機内食(8)事前予約
PRE-ORDER MEALS

 搭乗24時間前までに予約可能なプリオーダーミールは15SGD(約1,240円)です。通常価格よりも最大20%お得で、ミネラルウォーター、コーヒー、紅茶のいずれかが無料サービスされます。

パスタリガトーニ
PASTA RIGATONI

ブラックペッパーチキン
BLACK PEPPER CHICKEN

甘酢魚のごはん
SWEET&SOUR FISH

シンガポール風チキンライス
SIGNATURE SINGAPORE CHICKEN RICE



ジェットスターアジア航空の機内食


ジェットスターアジア 機内食 シンガポールチキンライスジェットスターアジア 機内食 シンガポールチキンライス メニューをじろじろ見ているだけではお腹は膨れません。

 事前予約しておいた機内食が到着しました。シンガポールチキンライスです。ミネラルウォーターとコーヒーが無料でサービスされました。

 第一印象。ごはんもたっぷり、チキンも大きな厚切りの鶏肉が3切れとボリュームがあって驚きました。盛り付けも綺麗で好印象です。すごくできる子のにおいがします。

 実際にいただいてみると、うまい

 大事なことなので2回言います。うまいです

 ご飯はややパッサリと炊いてありますが、ニンニクの香りがグッとくる濃いめの味付け。ご飯だけでも食が進みます。鶏肉も食べ応えがあり、現地で食べているかのような本格的な味わいに、旅行を先取りしたような得した気分になりました。

 食い意地のはったLCCjpの中の人は、事前予約メニューを選ぶときは熟慮に熟慮を重ねたうえで選択しますが、このシンガポールチキンライスは大正解でした。これ系好きな人はお試しを。

ジェットスターアジア 機内食2品ジェットスターアジア 機内食2品 続きまして、ですが、量的に足りなかったという訳ではありません。機内で注文できる「ONBOARD MENU」4点のうち3点がカレー系ということで、3度の飯よりカレーが好きなLCCjpの中の人は追加注文をしてしまいました。

ジェットスターアジア 機内食 ココナツライスwithサンバルチキンジェットスターアジア 機内食 ココナツライスwithサンバルチキン

 まずは、「ココナツライスWithサンバルチキン」(12SGD=約950円)です。

 ビジュアルこそ事前予約メニューほどではありませんが、ご飯がぎゅうぎゅうに詰まって、チキンもごろりと入ってボリュームが素晴らしい。ココナツライスのほんのり甘い香りが心地よい。食べてみると、最初は甘味を感じるものの、後から結構辛さが込み上げてくる味わい深さを持った一品です。これはうまいです。おすすめです。


ジェットスターアジア 機内食 チキンレンダンwithライスジェットスターアジア 機内食 チキンレンダンwithライス
 続きまして(まだ食うのか)、「チキンレンダンwithライス」(12SGD=約950円)です。

 パッケージを開けると、スパイシーないい香りが漂います。上空の機内なのでそれほど嗅覚も敏感には感じないほうですが、香りの強さはさきほどのサンバルチキン以上です。

 こちらのお米はインディカ米かな。ターメリックで炊き込んだ香り高いライスに、チキンの旨味をそっくり取り込んだ濃厚なグレービーソースが食欲をさらに刺激します。では、いただきます。

 ゲフッ!(むせる)

 すごく辛い!容赦のない辛さです。辛いだけじゃなくて、いろんなスパイスがグレービーソースで一体になっててうまいです。カレー上級者向けですが、超おすすめです。

 よかった、ミネラルウォーター残しておいて。

 ひよこ豆のカレーも気になりましたが、さすがにもうおなかいっぱいになりました。

 こんなにカレーに力入れて、ジェットスター・アジア航空は最高のエアラインですね
 ※個人の見解です。

ジェットスターアジア航空 グッズ系機内販売品


ジェットスターアジア 機内販売品 グッズ系ジェットスターアジア 機内販売品 グッズ系 グッズ系の機内販売を紹介します。

 おなじみA320の1/200モデルプレーン、隣のUSBポートに物理干渉しまくりのUSBストレージ(8GB)、おいおい単座戦闘機になっちゃったジェットスターのグライダー、おなじみコンフォートセットには歯ブラシと耳栓まで含まれてます。

ジェットスターアジア 機内販売品 グッズ系ジェットスターアジア 機内販売品 グッズ系 子供用バックパック、TSAロック、ぬいぐるみ、ジェットスターかどうか怪しいデザインの3Dパズルプレーン、チェックインカウンターのミニチュア。

 国内系LCCに比べて、海外系LCCは子供向けを意識したグッズが多く、その「かわいい」「かっこいい」のセンスがお国柄によって違うんだなというところが面白いと感じます。

機内でクイズ大会!


ジェットスターアジア 3K792便 機内でクイズ大会ジェットスターアジア 3K792便 機内でクイズ大会 シンガポール到着まであと1時間というところで、突然のクイズ大会です!

 客室乗務員さんが機内販売カタログからクイズを出題し、正解者の中から機内免税品がプレゼントされるというサプライズ企画です。

ジェットスターアジア 3K792便 機内でクイズ大会ジェットスターアジア 3K792便 機内でクイズ大会 正解が分かった人は客室乗務員コールボタンを押すルールですが、あまりに多数のコールが発生してしまったため、ポーンポーンポーンポーンポーンポーン・・・とコールが鳴りやまない事態に。次からは挙手に変更になりました。

ジェットスターアジア 3K792便 機内でクイズ大会ジェットスターアジア 3K792便 機内でクイズ大会 正解して免税品をプレゼントする陽気な客室乗務員さん

シンガポールチャンギ国際空港に到着


3K792便 シンガポールに到着!3K792便 シンガポールに到着! 5時間20分に及ぶロングフライトを終え、シンガポール・チャンギ国際空港に到着しました。

 ナローボディーの機体で5時間以上のフライトは逃げ場がなくて体がバキバキです。とはいえ、那覇からシンガポールまで一気に、しかも格安で飛べるというのはメリット大きいなと感じました。那覇で一息ついてから、シンガポールをベースに、LCCで東南アジア全制覇なんていう面白い旅行が出来そうです。

ジェットスターアジア航空 3K792便 初便クルーのみなさんジェットスターアジア航空 3K792便 初便クルーのみなさん 最後に、この記念すべき初便フライトに携わったクルーの皆さんの記念撮影です。

 素敵なフライトをありがとうございました。

 ジェットスター・アジア航空さんにはこれからも東南アジア方面のいろんな就航地に路線を拡大して頂けることを期待しています。


 ジェットスター・アジア航空 沖縄(那覇)-シンガポール線 3K792便の搭乗レポートは以上です。